居場所がないと感じた時 不登校のあなたは何をしたらいいの?

2019年8月29日

不登校になって
夜櫃が逆転し
親にも理解してもらえないと

学校にも
家庭にも

居場所がどこにもない!
って感じてしまいがちです。

そんなあなたのために
一緒に解決策を考えていきましょう。

スポンサーリンク

なぜ居場所がないと感じた時は悲しくなるの?

人間は1人では生きていけないもの。

誰かと
何らかのつながりを求め

友だちを作ったり
恋人を作ったりします。

自分がここにいていいのか不安になり
自分がここにいる資格があるのか不安になると
孤独にさいなまれて
泣きたくなります。

自分自身がそのままでいい
このままの自分を自分自身が受け入れてもらえないと
心は落ち着いてくれません。

だれかに話したくて
この寂しさを共有したくて

でもきっとわかってくれないだろうな、と思うと
誰にも話ができなくなります。

自分の内にこもって
言葉が出てこなくなると
自分で自分の気持ちも分からなくなり
より一層不安や自信がなくなって
自分の居場所が分からなくなります。

悲しさは
感情を誰とも共有できない
あなたの悲鳴です。

あなた自身が
あなたの思いに気づいてあげましょう。

なぜ不登校だと自分に自信がなくなるの?

友だちはきちんと学校に行けてるのに
自分は行けない。

なんで普通のことができないんだろうって
自分自身に嫌気がさすと

もの凄く不安になって
自分はここに(家だったり、友人だったり、学校だったり)に
いていいんだろうか、って不安になってしまう。

自分は生きてていいのか、とさえ思えてしまう。

あなたは今のあなたのままで素晴らしい存在!

あなたはそのままで
他の人と比べることなく
そのままで素晴らしい。

生きてて
その場所にいていい存在。

あなたには

あなたしかできない使命があって
あなたがその使命を担って
あなたの人生を楽しむことが
1番大切なんだよ
、って
私は自信をもってあなたに伝えたいと思う。

学校に行くか
行かないかなんて
一生の中では大した問題じゃない。

問題は

あなた自身が何をやりたいか
どう生きていきたいのか
を考えること。

それさえ見つかれば
その道を進むだけ。

親に言われたからとか
先生に勧められたからとか
友だちに誘われたから

なんかじゃなくて
本を読んだり

映画を見たりして

感動や感銘を受けて
自分の頭で考えた生き方。

どんな大人になって
どんな仕事で食べていきたいのか。

じっくり時間をかけて考えましょう。

不登校は人生を考えるチャンス

あなたがやりたいこと
やりたくないことを書き出してみましょう。

自分自身で考えたことです。
感じたことです。

これからの世の中
どんな風に変わるか
誰も見当もつきません。

けれど

変わらず大事なのは
自分のやりたいこと
やりたくないことの
価値基準。

たくさん本を読んだり
たくさん映画を見たり
たくさん話したり
たくさん感じたりしながら

自分自身の生き方、人生を考える貴重なチャンスです。
不登校は
自分自身からのメッセージでもあるのです。

自分の人生は
自分しか生きられないのですから。

スポンサーリンク

不登校

Posted by kazukazu