いじめから不登校!転校できる?越境通学の条件って?

不登校

子供がイジメにあって不登校になってしまいました。
我が子は中学生です。

イジメが始まってから学校へは殆んど行けていません。
他の学校なら行ってみたい
と子供が言うので
担任の先生に転校させたいと申し出たのですが、
そんなの無理!
と取り合ってもらえません。

家のローンは残っているので
引っ越しをするわけにはいきません。

居住地を変えずに転校することは
無理なのでしょうか?

そんなあなたのために
住所をそのままで転校できないか
越境通学についてリサーチしてみました。

スポンサーリンク

いじめから不登校!転校できる?

転校は本来
引っ越しなどで住居が変わって
元の学校に通学ができないときにするものです。

ところが
特殊な事情の場合
住居は変えずに越境通学という方法が認められているんです。

我が家の場合は
引っ越しして学区内ではなくなったのですが
中学3年生の途中という事
通っていたのが不登校専門の学校だったため
越境通学が認められました。

私は毎日
片道40分かけて自動車で送り迎えした経験があります。

越境通学が小中学生でも認められる条件とは?

通常の場合
隣の町の小中学校に転校したいと言っても
学区の問題から
簡単には転校できません。

けれど
周りの友達の関係がうまくいかずいじめられたり
不登校になった場合は、
良い教育環境になるように転校が認められることがあります。

以下のような理由の場合では小中学生でも越境通学が認められます。
①いじめなどによる緊急避難。
②過疎地の学校で、統廃合を防ぐ場合。
③障害により特別支援学級を備えた学校へ通学する場合。
④在住市町村の学校が遠く、隣接市町村の学校への通学路の方が安全である場合。
⑤引っ越しで転校時、中学3年生の途中など、転校が子供に与える負担が大きい場合

      ⇒我が家の場合はこれでした。

越境通学や
転校を希望する場合は
学校や教育委員会に相談しましょう。

教育委員会によっては以下の理由だけでなく
子どもの教育環境を第一に考えて越境通学を認めることもあるからです。

①自宅購入などで近い将来に校区内に転入予定がある場合。
②共働きで登校前や放課後に実家などに預ける場合、自宅ではなく預け先の校区に当たる学校へ通う。
③希望する部活動が学区外の学校にしかない場合。(文化部の場合は認められないケースが多い。)
④学区外のスポーツ強豪校に入学しその種目で活動したい場合(要するに特待生優遇)。
⑤卒業直前に転居となったが卒業までの日数が極端に短い場合。 ⇒我が家の場合はこれでした。

マイホームを購入したり、
親の仕事の都合で学区外へ引越したけれど子供が卒業間近だった場合
子どもの教育環境が不安定にならないようにと
教育委員会も配慮してくれます。

あなたのように
担任の先生に訴えても聞き入れてもらえない場合は
教頭先生や
校長先生、
それでもだめなら
市役所や教育委員会へ確認に行きましょう。

我が子のためなら、母は強くなれます。

私も何度も相談に行きました。
全て
我が子のためですから。

小中学校で転校するメリット・デメリット

小中学校で転校するメリット

①いじめられている場合など、環境を変えることによって本人の居場所ができる
②新たな環境で心機一転できる⇒本人のやる気が出る
③自分のことを知っている人がほとんどいないことで、安らげることがある

小中学校で転校するデメリット

①学期の途中の転校の場合、すでに出来上がっている輪の中に入りずらく、馴染みづらい
②勉強が前の学校と比べてどのくらい進んでいるのか、遅れているのか不安になる

以上を考えると
転校は学年の変わり目がいいかもしれません。

越境通学 問題点や理由は?裏技で入学する方法とは?

越境通学は基本的に禁止されていますが、
どのようにして通学しているのでしょうか?

そんな中で、越境通学をする裏技があるというのです。

越境通学をさせていた保護者によると、
中学入学のタイミングで校区内に引っ越すと
転校先の鉱区内の親戚の家に住民票を移し、越境通学をするとの事。

一部にはこれを良しとしない親もいるようですが
学校自体があれていたり
先生が我が子と合わなくて不登校になったり。
そんなことを考えると
一概に非難もできません。

親は
子どもに幸せになって欲しいのですから。
越境通学が
『我が子にとってその学校に通うことがより良い教育環境といえる』
判断された場合に認められる特例です。
活用するために
学校や
教育委員会
市役所に相談しに赴いた方がいいと私は思います。

我が子のためなら
住民票を移すくらいどうってことないって思うのは
私だけでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました