日本育ちの子をインターナショナルスクールに入れるのはよくないってほんと?

2019年8月29日

不登校から
インターナショナルスクールを
選択肢の一つと考え
入れるかどうかを迷っている

あなたへ

【日本育ちの子をインターナショナルスクールに入れるのは愚の骨頂だ】

という人もいますが

私はそうは思いません。

スポンサーリンク

不登校から我が子をインターナショナルスクールに入れたわけ

我が家の長男は小学校2年生から不登校になりました。
友達からのいじめが直接の原因でしたが

いじめられる下地はありました。

とにかく
知りたがり屋で
マイペース。

本人は自覚もなくお喋りで
先生の授業を
【知ってる!】と遮るタイプ。

知りたいことはとことん探求しないと気が済まない。
背が高いのに
運動音痴で 機敏な動きが苦手。

運動会では自分の後ろを走る子が転んだら助けに戻って
その子に追い越され自分は最後になるタイプ。

典型的ないじめられタイプ
先生に嫌われるタイプですよね?

それでも私は我が子の才能に気づいていました!

我が子は日本の義務教育の枠には収まらにのです!

息子のことを
担任はこう言っていました。

【すべての行動や性格を直さないといけない】

そう
言われたとき
私は

あー、 無理だな、って思いました。

我が子をこの担任の先生に任せられないな、と。

そして
息子の進路としてえらんだのが
インターナショナルスクールでした。

インターナショナルスクールへ転校したらびっくり!

あれほど
担任の先生に嫌われていた息子が
生き生きした笑顔で
楽しそうに
はつらつとした 表情で学校に通いだしたのです!

日本の学校では
【すべての行動や性格を直さないといけない】 と言われた息子の欠点が
転校先では
【ラブリー、ラブリー!】
と受け入れられるのです。

私は嬉しくて泣きました。

各種学校扱いのインターナショナルスクールですから、その後の進学先なんかも気になりますよね?

我が家の例でお話ししますね。

インターナショナルスクール後の進学先は?

我が家は
杉並区のインターナショナルスクール (小学5年生から)
     ⇓
横浜のハイスクール(インターナショナルスクール)
     ⇓
カナダのトロント大学      
     ⇓
東京理科大(編入)
      ⇓
グロービス大学院 (仕事しながら)

と普通ではないくらいの勉強量だったようですが、
本人は生き生きとしていました。

何よりも
私が

インターナショナルスクールをススめるわけ

は、大学受験がないんです!

息子は
いわゆる日本の塾も言ったことがないし、大学受験の勉強も皆無。
大学受験も経験したことがありません。

願書を出しただけで合格した日本の学校は

①上智大学
②国際基督教大学(ICU)
③慶応大学

どうですか?
こんな大学が簡単に入れちゃうんです。

よくないですか?

もちろん
インターナショナルの在学中に勉強したと思いますよ、本人は。
でも勉強は
学校にいる間だけで
私の目からは

女の子とのデート(小学校高学年生になるとそんなことまで勉強します)
プロムと言われるダンスパーティーなどで女の子のエスコートの仕方なんかも学びます。

楽しんでいる、の一言。

日本の学校では決して学べないことをいろいろ学びます。

勉強するときは猛勉強!
遊ぶときは徹底的に遊ぶ!

的な感じです。

息子の入学した
トロント大学はカナダで何駅度1番の大学です。
大学の順位では東京大学よりも上位です。

そんな大学にさえ

学生生活をエンジョイしながら
友達と親交を深めながら
異性の友人との付き合い方を学びながら


合格できちゃうんです。

日本の受験勉強って何なんだろう?
って思っちゃいますよね?

これって
良くないですか?

我が家は男の子だったので留学させましたが
女の子はちょっと留学させるのは心配ですよね?

でも女の子で留学はチョットという場合でも
ほとんど受験勉強もせずに
ICUや上智に行けちゃいます。

しかも塾や予備校代も行かないので、節約にもなります。

それがインターナショナルスクールをおススメする理由の一つでもあります。

けれど
いいことばかりではありません。

インターナショナルスクールに向く子と向かない子ってあるの?

あるんですね。

向く子は積極的な子。
向かない子は恥ずかしがり屋で消極的な子。

つまり
日本の義務教育に向く子は
インターナショナルスクールには向かないかもしれません。

インターナショナルスクールでは自己主張しなければならないからです。

我が家の息子のようにお喋り大好き、
人間大好き
な子には向きます。

そして何よりも
インターナショナルスクールではその子の良さを見つけてくれます。

それが息子をインターナ主なるスクールに入れた
一番の収穫でした。

けれど子供3人いても
夫々3者3様

下の子はシャイで内気だったため、
インターナショナルスクールには入れませんでした。

あなたは

あなたの娘さんの良さを発見して
進路を選んでください。

日本国内にインターナショナルスクールってどのくらいあるの?

以下のようにたくさんあります。

もちろん日本国籍で英語を喋れない子供たちも受け入れる学校もあります。

我が家の息子も
【インテンシブコース】と言って
英語を喋れないコースから入学しましたよ。

Plaza Homesより抜粋

今現在
息子は世界中を仕事で飛び回って
世界中に友達がいて

待ち合わせは

ニューヨークの○○で、なんてことを普通にしてます。

息子の性格は

画一的でなく
柔軟な考え方と
物を考えるとき、多方面から物事を見る。

決して
声を荒げず
愚痴も言ったことがない。

そんな大人に育った我が子が
私の誇りです。

不登校は

決して悪いことではありません。

不登校のその先へ

あなたも
娘さんの未来を信じて
娘さん自身を信じて
あなた自身を信じて

一歩先へ
進みましょう。

この記事があなたのお役に立ちますように。

スポンサーリンク